よこはま地域ネット24「横浜市定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者連絡協議会」ご挨拶

side-banner

横浜市
認知症高齢者研究所
横浜市福祉サービス協会
社会福祉法人 同塵会
株式会社フルライフ
社会福祉法人 秀峰会
社会福祉法人 若竹大寿会
株式会社ゆい

TOP > ご挨拶

ご挨拶


横浜市定期巡回随時対応型訪問介護看護事業者連絡協議会 会長羽田野政治


 「よこはま地域ネット24」横浜市定期巡回・随時対応型訪問介護看護事業者連絡協議会の事例発表会も横浜市の協力のもと第3回目を迎えることが出来ました。
現在、世界最速で高齢化を迎えている日本は、福祉財政逼迫の中、この未曾有の危機的状況をどう持続可能で明るいものに構築するのか、その対策を最重要の国家戦略として取扱い、これを喫緊の最重要課題として全力で立ち上がっています。
しかし、複雑で困難な課題を含む福祉介護分野については、従来の医療・介護の仕組みのままでは、残念ながらこの国家的難題を乗り切る力はなく、地域医療・介護を守り想像する新たな仕組みである「地域包括ケアシステム」を今年度より遅滞なく現実的なものにするとしています。
また、私たちの住む横浜市も、高齢者が約100万人と大幅に増加し社会保障費の増加、福祉や医療サービスの需要増大なども見込まれています。
そんな中にあって、在宅における医療と介護の連携推進を進め、市民ができる限り住み慣れた家庭や地域で療養できる環境の整備に取り組み定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスを2012年より横浜市全域18区で機能させてきました。
現在では全区に36か所の事業所が設置され、そのほとんどの事業所に夜間対応型訪問介護サービスも併設させるなど、全国に類を見ない24時間巡回サービスが稼働しているのです。
これにより横浜市の在宅介護は、確実に要介護3以上の要介護者の在宅生活の限界点を引き上げたとともに、医療依存者や認知症高齢者の在宅生活を支えていると言えるのではないでしょうか。
「よこはま地域ネット24」は、この実績や経験を十二分に踏まえ、さらに現実に起こる解決すべき課題を地域と共に探り、地域全体の知恵と力を合わせて、この難局を乗り越える未来への挑戦を続け、
住み慣れた地域で、尊厳と個別性が尊重された生活を継続することが出来るような社会環境の整備に貢献しつつ、医療サービスと介護サービスが連携を図りつつ情報を共有して、ケアを一体的に提供してまいる所存です。



よこはま地域ネット24事務局 SOMPOケア株式会社内
〒231-0015
横浜市中区尾上町3-35 横浜第一有楽ビル6階
TEL:045-222-7311 FAX:045-663-2711
e-mail:chiikinet24@sompocare.com